京都のお漬物

京都駅近くの旅館「なごみ宿 都和」です。

本日はサービススタッフの涌島が【京都のお漬物】をご紹介します。

京都と言えば、お漬物を思い浮かべられる方もいらっしゃるかと。


都和の食事では、香の物に自家製漬物をお出ししています。

都和の香の物

 (ある日の都和のお漬物)

「やっぱり、京都のお漬物美味しいね!」と嬉しいお声をいただきます^ ^

 

京都は古くから、地形や気候の関係から質のよい野菜が多く採れ、保存技術としての漬物も発達したと言われております。

京の郷土料理には【千枚漬け】【すぐき漬け】【しば漬け】があり、京都三大漬物と呼ばれていますが、

他にもお漬物の種類は、伝統的なものから創作的なものまで、素材、漬け方ともに多彩です。


次にあげる写真のトマトのお漬物もとても口当たりがよく、さっぱりと美味しかったです。

季節のものもあり、お漬物を買いに行くといつも迷ってしまいます。

 

個人的によく購入する大好きなお漬物は、

【みぶ菜のお漬物】どこのが好きと言ったこだわりはないのですが、京の伝統野菜のみぶ菜は、

さわやかな辛みがあり、ご飯によく合います^ ^

土井の志ば漬本舗の【はんなり漬きゅうり】【はんなり漬なす】【在所漬】

どれも野菜の風味が生かされていて、ついつい手が伸びてしまうお漬物です^ ^

 一口試食が用意されてるお店も多いので、好みの一品を探すのも楽しいですよ

 

ここからは、下鴨神社から寄り道はいかがでしょう。

以前から行ってみたかったけど、行きそびれていたお店。

 

京漬物・味噌の【田辺宗】さん

明治8年創業の老舗。

伝統と新しい味への探求を融合し、伝統を守り続けられています。

お食事もできるので、食事で出てきたお気に入りのお漬物やお味噌を購入して帰ることもできます。


『京漬物寿司御膳』をいただきました。

 田辺宗1

お漬物のお寿司は食感も味も楽しめます。

他、小鉢の辛味噌が美味しかったり、その辛味噌をお豆腐に乗せるとまた、お豆腐の甘味が際立ってお箸が進みます。

初めての白味噌チーズや天麩羅に付ける味噌塩がアクセントになったり、どれも楽しみながらいただきました^ ^♪


お目当てのものが売り切れでしたが、


大好きな梅干しがあったので、一番酸っぱいのを教えていただき購入しました。

田辺宗2

田辺宗3 

 

【野呂本店】

大正3年創業の老舗。

水と塩と野菜にこだわって、おいしさを探求し続けられています。

野呂本店1

一度食べてみたかった『青てっぽう』と『葵大根』を購入しました。

野呂本店3

『青てっぽう』は食べ頃を教えてくださったので、それに合わせていただこうと思います。

『葵大根』こちらは、涼やかな味で

大根・大葉・生姜どれもが調和した味で上品なお味でした。

こちらは誰かにプレゼントしてみたいなと思いました。


京都駅近くでご宿泊・お食事のご利用をお探しの方「なごみ宿 都和」はいかがでしょうか。
当館自慢の和食を個室(お部屋食)にてご提供いたします。
都和では、お弁当のテイクアウトも承っております。
また、駐車場2台分スペースがございます。こちらは要予約でございますのでご連絡くださいませ。

お気軽にお問合せください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お食事ご利用の方
ランチ 11:00~15:00
ディナー17:00~21:00

テイクアウトピックアップ時間 
9:00~18:00

ご宿泊のネット予約はこちらから

お食事のネット予約はこちらから

〒600-8222
京都市下京区東中筋通七条上がる文覚町395 
お電話:075-371-5421
メールアドレス:nagomiyadotowa@towa-ryokan.jp

公式website
https://www.towa-ryokan.jp

都和菓子工房
https://towaryokan.base.shop

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆