嵯峨嵐山「天龍寺」

京都駅近くの旅館「なごみ宿都和」です。

本日はクリーンスタッフの梅岡が京都駅から行ける近くの観光地をご紹介致します。
 
今回は嵯峨嵐山 世界遺産「天龍寺(てんりゅうじ)」をご紹介致します。
京都駅からは、JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車のち徒歩10分ほどで行って頂けます。
 
天龍寺は、室町幕府を開いた足利尊氏が後醍醐天皇の冥福を祈って創建されました。名前の由来は、尊氏の弟 直義が寺の南の大堰川(保津川)に金龍の舞う夢を見たことから名付けられたそうです。
 
立派な山門をくぐり広い境内を大方丈へと向かいます。大方丈から入るとまず、だるま図が目に入ります。中国から禅宗を伝えた達磨大師を描いたものであり、なかなかインパクトがあります。 
 
 
 大方丈の縁側から、傑作と名高い「曹源池庭園(そうげんちていえん)」を望むと、嵐山と亀山を借景とした見事な風景が広がります。これは創建当時のままの姿だそうです。東岸に大小の出島を配し、西岸中央の龍門瀑(りゅうもんばく)とその前の三連の石橋は日本最古と言われております。秋には紅葉が美しく見事なものです。まだ、訪れた頃は紅葉には早い時期でしたが、時間を忘れ見入ってしまいました。


次に法堂にございます「八方睨みの龍」をご紹介致します。加山又造画伯作で、平成12年に開山夢窓国師650年遠諱の記念事業として完成致しました。どこから見てもみる人の方を睨んでいるようにみえます。こちらは撮影不可ですので、是非、訪れてご自身の目で確かめてみてください。なお、公開時期が限定されておりますので、ご注意下さい。
 最後に、見た目の大変可愛らしい「幸守」をご紹介致します。繊細な刺繍が特徴で、ピンクとブルーの二種類がございました。どちらも美しく迷いましたが、私はピンクを購入いたしました。
 
 
 天龍寺の周辺には、京都の老舗和菓子屋の「老松」さんや、逆さにしても落ちない豆腐ソフトクリームで有名な「京豆庵」さんがございます。もちもちとした食感のソフトクリームでとても美味しかったです。


その他にも湯葉料理など食べ歩きの店もたくさんございますので、是非訪れてみてください。
 



近くでご宿泊・お食事のご利用をお探しの方「なごみ宿 都和」はいかがでしょうか。

当館自慢の和食を個室京都駅(お部屋食)にてご提供いたします。

都和では、お弁当のテイクアウトも承っております。

また、駐車場2台分スペースがございます。

こちらは要予約でございますのでご連絡くださいませ。

 

お気軽にお問合せください♪

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

お食事ご利用の方

ランチ 11:00~15:00

ディナー17:00~21:00

 

テイクアウトピックアップ時間 

9:00~18:00

 

ご宿泊のネット予約はこちらから

 

お食事のネット予約はこちらから

 

〒600-8222

京都市下京区東中筋通七条上がる文覚町395 

お電話:075-371-5421

メールアドレス:nagomiyadotowa@towa-ryokan.jp

公式website


都和菓子工房


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆