宇治 「三室戸寺」

京都駅近くの旅館「なごみ宿都和」です。

本日はクリーンスタッフの梅岡が京都駅から行ける近くの観光地をご紹介致します。

今回は、西国三十三所十番の観音霊場第十番札所、「三室戸寺(みむろとじ)」のあじさい園をご紹介致します。
京都駅からは、JR奈良線「六地蔵」駅にて京阪宇治線に乗り換えて頂き、「三室戸」駅下車のち徒歩15分ほどで行って頂けます。

まずは簡単に三室戸寺のご由緒をご紹介致します。770年のこと、光仁天皇が宮中に毎夜金色の霊光が差し込むのをご覧になって、この吉兆をお喜びになり霊光の源を右少弁犬養に訪ねさせられました。犬養が山奥の渓流の清淵を訪れたところ、清淵より千手観音菩薩が出現されました。清淵に飛び入り御仏を抱き上げたところ、先ほどの尊容ではなく御丈、一尺二寸の二臂の尊像と化しておられました。犬養は都に立ち帰り天皇に奏上申し上げましたところ、それを喜んだ光仁天皇が宮中にお迎えされましたが、その後御室を移し、尊像を本尊として安置し、御室戸寺と称するよう勅されました。後に光仁、花山、白河三帝の離宮になったため、御の字を三に替え三室戸寺と称するようになったそうです。

さて、あじさ園ですが今年は6月~7月11日までの開園となっているそうです。園内には色とりどりの2万株のあじさいが咲き乱れ、それは大変素晴らしい景観でございます。種類も様々で、中には大変珍しいあじさいもあり、その数50種にもなるとのことです。傾斜に沿って植えられた様は圧巻で、一見の価値あり。あじさいの中には可愛いハートの形をしたものもあり、SNS映え抜群です。あじさい園の中には和風茶店もあり、パフェや茶そばなども楽しめます。御朱印もこの時期だけの特別な物をご用意されているそうです。






また、あじさいだけでなくつつじ園もあり、春から夏までお花の楽しめるお寺です。お花以外にも金運や健康運、勝運のパワースポットがございます。お花に心癒され、パワースポットで運気を上げて頂き、皆様のご旅行をより素敵なご旅行に(^^)


京都駅近くでご宿泊・お食事のご利用をお探しの方「なごみ宿 都和」はいかがでしょうか。当館自慢の和食を個室(お部屋食)にてご提供いたします。都和では、お弁当のテイクアウトも承っております。
また、駐車場2台分スペースがございます。こちらは要予約でございますのでご連絡くださいませ。

お気軽にお問合せください♪


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お食事ご利用の方
ランチ 11:00~15:00
ディナー17:00~21:00
テイクアウトピックアップ時間 
9:00~18:00

ご宿泊のネット予約はこちらから
お食事のネット予約はこちらから


〒600-8222
京都市下京区東中筋通七条上がる文覚町395 


お電話:075-371-5421

メールアドレス:nagomiyadotowa@towa-ryokan.jp


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆